インターネットのことをよく知らない人たちはもはやほとんど残っていませんし、インターネットのことをまったく使ったことがないような人たちは皆無に近いかもしれませんが(高齢者のような特殊な条件の場合は除外して、ですが)、インターネットのことはなかなかひと言では説明するのが非常に難しいですね。インターネットは、さまざまなイメージが蔓延してしまっています。インターネットのことをひと言で簡潔に表現するようなことはほとんどできないでしょう。インターネットが持っているさまざまな性質のことは、とてもわかりやすく手短に表現することはできないですね。インターネットのことはいつの間にか社会に拡大してしまったこともあって、インターネットのことをすみずみまで理解することができているような人たちもめったにいません。しかし、インターネットはよくわからないことがたくさんあっても、結局は付き合っていかなければならないシステムでもあります。インターネットを利用していると、ときどきはいろいろなことにめぐり会う可能性があります。最近はJIBEOが話題を呼んでいますが、JIBEOとはところでどんなものでしょうか。JIBEOとは、日本情報販売倫理機構のことですね。名前をこのように書いてみても、あまりピンと来ない人たちもたくさんいるかもしれませんが、JIBEOとはとても大切な組織で、悪質な情報商材の販売を取り締まっている組織なのです。